会社のこと

人にはそれぞれ、思い描く夢があります。
その意味では、たくさんの人が集う会社は、夢の集合体と言えるかもしれません。


株式会社エムアップは、X JAPANのhideの
「インターネットや携帯電話で音楽を聴く世の中になる」という、
言葉を信じたところから、その一歩が始まりました。

われわれの出自は、その夢物語のような言葉なのです。

今やそのhideの予言にも似た言葉に、異論を唱える人はいないでしょう。

しかし、彼がその言葉を口にした当時、ほとんどの人は
「そんな夢物語が実現するはずない」と思っていました。

hideが旅立った時のスタッフが、わずかな人数で始めたのが、この会社です。


株式会社エムアップは、様々なエンターテインメントとITとを結びつけ、
われわれの夢を、そして誰かの夢を、ひとつずつ現実に変えていきたいと思っています。


株式会社エムアップは2004年12月に設立いたしました。
音楽配信からスタートし、アーティストやタレントのファンクラブサイト運営を主軸に、キャラクターを使用した各種コンテンツの配信や、アプリ開発、eコマースなど、事業を多角化させ設立から8年目となる2012年には東京証券取引所マザーズ市場に株式を上場し、翌年の2013年 には東証一部へと市場変更をいたしました。

創業以来、従来からの音楽ビジネスに当社の持つIT技術のインフラを加えることで、アーティストとファンやユーザーとの掛け橋となることを基本理念とし、アーティストや音楽を中心とした様々なエンターテインメントとITを結びつけるこ とによって、多様化するユーザーのニーズに合ったフレキシブルなサービスを提供し、これまでに ないビジネスを創出してきました。

さらに2018年には、当社と同様にファンクラブサイトを展開するEMTG株式会社をグループに迎えたことで業容が拡大し、新たに電子チケット分野へも進出しました。

直近では仮想現実(バーチャル・リアリティ/VR)を活用し たライブ、コンサートの配信に向けた取り組みにも注力しています。


株式会社エムアップは、様々なエンターテインメントとITとを結びつけ、
われわれの夢を、そして誰かの夢を、ひとつずつ現実に変えていきたいと思っています。