スタッフダイアリー

東京マラソン!!

はじめまして!こんにちは。

クリエイティブ&QC部 カスタマー担当の小林です。

今回初めての投稿です!

普段の業務ではサイトに寄せられたお困りごとへの回答や、
サイトのチェックを行い、みなさまが快適にサイトをご利用いただけるよう、
掲載文言のチェック等を行っています。

お問い合わせいただいた際には、できるだけ1回の回答で、
2手3手先まで的確に予想してお伝えするのが私のこだわりです!

タイトルの件ですが、コロナ禍でリモート勤務が増え、
ライブや遊びに行くこともできず、運動不足に悩まされている方も多いかと思います。
気分が晴れない、体重も…。

私もその1人でありましたが、最近はまっているのが「走ること」です。



その効能といたしましては…。

「いらいらが吹き飛ぶ」「寝つきが良くなる」「体力がついて毎日の生活が楽になる」等、
プラスになることしかありません!!

そんな走ることを開始して1ヶ月…東京マラソンへの出走が決定いたしました!!

緩い気持ちで始めた自分がこの挑戦に打ち勝てるのかどうか不安になる毎日ですが、
そんな気持ちを鼓舞していつもモチベーションを高めてくれるのが、
弊社でもサイトを担当している「UVERworld」さんの「PRAYING RUN」という曲です。

このブログをご覧いただいたみなさまもこの曲を聞いて走ってみませんか?

コロナ禍で大変な日々をお過ごしかと存じますが、皆様が健康で少しでも日常に楽しみを見つけられることをお祈りしております!

デザインとディレクション

Creative Plus のNです!

Creative Plusではアニメやキャラクターなどの各種IPを活用した、
コンテンツやアプリの企画開発・運営、受託制作などを行っております。

その中で、私はデザイナー兼ディレクション業務をしており、
現在はライブ配信系アプリのバナーやアニメーションの制作業務を担当しております。



短納期のお仕事や、季節がらのイベントなどで納期が重なってしまうことが多く、時々焦ってしまうのですが
リリースされたアニメーションやキージュアルなどをアプリ上で見ると、達成感ややりがいを強く感じられます!

また、別の案件ではアプリ内で使われるイベントバナーページや
ユーザーが配信者に向けて送るギフトアニメーションのディレクションも制作担当しております。

私のお仕事はこちらで確認できます。



制作に携わらせていただいて約2年くらい経ちますが
キャラクターのレギュレーションやデザインイメージを深く把握もできて、
始めたときから比べるとかなり成長したと思います!

最初はレギュレーションの追加・変更などに合わせて、
自分の知識や技術のバージョンアップをするのが大変でしたが、
今は臨機応変に対応できるようになれたと思っています。



元々私は制作側でillustratorやphotoshopで制作作業をすることが多かったのですが
新たに制作ディレクション業務に携わることで、ますます技術を磨けたと感じています。

バナーやキービジュアルを制作してもらうスタッフさんに対して
制作の背景をきちんと伝える事や、修正・調整で大事な部分もうまくまとめて伝える事に注力したり
スタッフさんに質問された時など自分でも調べたり、技術やデザインを検証する事で、私も一緒に成長していってます。
またクライアント様のFBも当初に比べるとぱっと見で内容が分かるようになったと思います。


今はテレワークが多いので自宅PC周りはこんな感じで、illustrator作業をしています!
(ちょっとぐちゃぐちゃです。。。^^)




視認性やキャラクターの魅力を引き出し方など、デザイン力をもっと向上したいので
毎日、腕と目を磨いて頑張っています!


デザインやレイアウトするが楽しいです!

今後も、もっとレイアウト術など身につけていきたいと思います!

退屈な⽇常に⾶ばす新鮮な⼀発のパンチ!

みなさま、こんにちは!
ファンサイト事業部 いわきりです。
約1年半ぶりにスタッフダイアリーに登場させていただきました…!

当時は入社1年目で、右も左もわからないようなぺーぺーでしたが
早いものでもう3年目に突入しました…。
未だ力及ばず、周りの方々や同期達に助けてもらう日々が続いていますが、日々真摯に業務に取り組んでおります!
初々しい新卒1年目のブログです。
なんだか恥ずかしいですね…/////

そんな3年目に突入する節目のタイミングで、新規サイトの立ち上げに携わらせていただきました!
今回は初めての新規サイト立ち上げについて、お話させていただきます!

今回立ち上げたのは韓国の6人組 ガールズグループ「Rocket Punch」のオフィシャルサイトとファンクラブです!

▼オフィシャルサイト






▼ファンクラブ「KETCHY JAPAN」


サイトデザインもポップでキュートな可愛いデザインにしていただき、Rocket Punchのコンセプトとばっちり合っています♪
デザインに関して、周りからの評判もよく、担当していただいたデザイナーの方には感謝の気持ちでいっぱいです…!

Rocket Punchは2019年8⽉7⽇にミニアルバム『PINK PUNCH』で韓国にてデビューし、完成度の⾼いステージパフォーマンスと歌唱⼒、パーフェクトなビジュアルなどさまざまな⾯を併せ持つ「オールラウンダー」と呼ばれ、韓国内外でも人気上昇中の6人組ガールズグループです。
Rocket Punchというグループ名には「退屈な⽇常に⾶ばす新鮮な⼀発のパンチ」という意味が込められており、日本にもそのパンチをくらわすべく、日本デビューも決定しました!

今回その日本デビューに合わせて、オフィシャルサイトとファンクラブを開設し、日本活動を活発化させていくという事で、立ち上げに携わらせていただきました。

初めての経験でわからない事だらけだったのですが、同じチームの方々・エンジニア、デザイナーの方々にお力添えいただきながら、
立ち上げを通じて、たくさんの事を学べたのではないかと思います。

サイトは無事にオープンしましたが、これからが始まりですよね…!

未曽有の感染症であるコロナウイルスが世界中で猛威を振るう中、韓国のアーティストさんと日本にいるファンの方々は、特にライブやファンミーティングを通じての交流が難しく、渡航制限解除の見通しもまだ立たない中、どうしても距離を感じてしまう事もあるかと思います…。
ですが、心の距離だけは…!ㅠㅠ
寂しい思いをしているファンの方々の、心の拠り所になれるような、そんなサイトにしていきたいな…と思っております!

前回のブログで「次回はダイアリー映えするような写真をたくさん撮っておきます!」的な事を書いたのですが、またもや写真がないですね…
テレワークの日々に加え、ステイホーム期間で元々のひきこもり体質に拍車がかかり、外にまったく出なくなり、写真を撮る機会も激減しました…フォルダ自体がすっからかんです…ㅠㅠ
次回こそはリベンジのリベンジを果たしたいと思います!

まだまだコロナウイルスで大変な時期が続きますが、皆様どうかお体ご自愛下さい!

入社2年目で思うこと。

みなさまはじめまして!
今回初めてスタッフダイアリーを書かせていただきます、
Fanplus「クリエイティブ&QC部」動画制作グループの塚本です。

昨年の4月に新卒として入社し今年で2年目となります。


普段はKEYTALKさんやファンキー加藤さん、ラトゥラトゥさんなどの動画の編集、
FanStreamアプリをつかった生配信業務などを担当させていただいております。
最近では自分が主担として撮影や編集するような案件も増えてきており、
入社2年目も頑張ろうと思う今日この頃です。
 
今回は私の担当している編集業務と配信業務に関して1つずつ話していこうと思います。

<編集業務>

編集業務に関しましては担当させていただいている「KEYTALK」さんの件についてお話ししたいと思います。


現在ファンサイトコンテンツ内で新企画が始まるということでオープニングの制作をしており、「After Effects」というソフトを使用するという、私史上初の挑戦をしている最中でございます!


制作作業をしていく中でいろいろと学ぶことも多く、
テレビ等でみるオープニングなどもこうして作られているのだと思うと、
このソフトを使いこなせれば表現の幅が段違いに増えていくのだろうなと感じました。

また、完成した際に成長が形になって見えるという点がクリエイティブの良いところだなと日々感じています。。


↑After Effectsで制作中のオープニング

<配信業務>

配信業務に関しましては2年目となり様々な配信の主担として動くことが増えてきており、配信関連の知識が身に付いてきていると実感しております。

私は普段あまりバンド系の音楽を聴かないのですが、
配信業務で様々なアーティストの楽曲を耳にする機会が増え、
「このアーティストのこの曲好きだな」と感じる事も多くなりました。

その結果、スマホのプレイリストには配信を担当したアーティストの曲が自然と増えてきており、最近曲は「SUPER☆DRAGON」さんの「SAMURAI」です!
サビなど特にリズムにノリやすく、
海外から見た日本のイメージを体現した曲になっているなと感じます。
是非一度お聴きになってみてください!


最後に

コロナが広がり始めてもう1年半立とうとしておりますが、
収束はまだまだ先になりそうですね…
そんな中、新しい生活様式に慣れ始めた頃かと思われますが、
「慣れ始めた頃が一番怖い!」
とよく言います。
対策はしっかりと、引き続き皆さんも感染しないよう気をつけて働きましょう!

Creative Plusの日常

はじめまして、Creative Plus事業開発グループのミツワカです。

私は2020年の11月に中途にて入社したのですが、早いものでもう5月・・・
中途入社した身としては右から左から教えて頂きつつ日々の業務をこなす毎日です。
振り返って見るとあっという間の半年でした。

社会人としてはこの会社で4社目になるのですが、やはりどの会社でも新しい事に触れる事で良い刺激を得られていると実感しております。
Creative Plus自体もまだまだ出来たばかりの会社ということで、会社とともに自身も成長できればと考えてます。

さて、今回は私の仕事・・・ではなくて、Creative Plusという会社を中途だからこその目線でここに記そうと思います。

気になった方は是非お付き合いください!

1.組織がふたつの意味で若い!
やはり入社して一番最初に感じたのは総じてメンバーが若い!というところです。
新卒から頑張っている方も途中から参画された方もいるなか、平均年齢は20代後半ぐらいでしょうか。それでいてしっかり利益を出し、大きな企画も成功させたりと少数精鋭なイメージです。と言ってもCreative Plusとしての歴史は2020年の4月から始まったばかり。
会社も若いため、ここからどう成長していくのか非常に楽しみです。



2.自由度が高い!
大きい会社になればなるほど風通しは悪くなりがちですが、Creative Plusではそんなこともなく、新卒であろうとも自由に発言できる組織になっております。そのため誰の意見かを斟酌せず、それが良い意見であれば反映されます。柔軟性が高く、ストレートに頑張れる環境は得難いものですね。



3.頭を使う時間が多い!
どの会社でも業務の内容は様々ですが、Creative Plusでは割と頭を使う時間が多い気がします。職務によっても変わってくると思いますが、個人としては今までで一番使っている気がします。つまりより生産性の高い仕事をする必要がありますね。



数だけで言うともっと大なり小なりあるのですが、大きく感じたのは上記の3点でした!

Creative Plusはこれからも更に伸ばしていきます!
興味湧いた方はぜひこちらのページも確認を!
https://recruit.m-up.com/


最後に、私の最近のブームだけ語ります!
ブロックチェーンを活用したゲームでAxie Infinity(アクシーインフィニティ)という
ものです!
https://axieinfinity.com/



まだ日本語版はないものの、「Play to Earn(遊んで稼ぐ)」という世界中で人気のゲームです!

気になる方は調べてみてはいかがでしょうか?
私もまだ始めたばかりですが、純粋にゲームとしても面白く、稼ぐこともできるのでオススメです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

お わ り